島根県松江市   

国宝・松江城   

6
絞り優先,F=16,1/40秒,ISO=160,焦点距離:f=24mm(Full Size),  by EIJI NIMURA

国宝、松江城の天守

天守は国宝

 江戸時代かそれ以前に建てられ、今も残っている天守は、『現存12天守』と呼ばれています。 松江城も『現存12天守』の一つです。『現存12天守』の内、7つの天守が重要文化財、5つの天守が国宝に指定されています。
 ここ松江城の天守は、江戸時代初期に建造されたもので、2015年に国宝に指定されました。
 ちなみに、国宝にされている他の4つの天守は、長野県の松本城、愛知県の犬山城、滋賀県の彦根城、兵庫県の姫路城の天守です。

別名『千鳥城』

 美しい松江城の天守は、屋根の三角の部分が千鳥が羽を広げた姿に似ていることから、 『千鳥城』と呼ばれています。

スポットの地図

写真をクリックすると精細写真を表示します。
何度かクリックすると元の表示に戻ります。
1
絞り優先(補正値:-2/3),F=16,1/125秒,ISO=1000,焦点距離:f=105mm(Full Size),by EIJI NIMURA

2
絞り優先,F=350,1/500秒,ISO=100,焦点距離:f=10mm(APS-C),by EIJI NIMURA

国宝松江城からの眺望

3
絞り優先(補正値:+2/3),F=4,1/125秒,ISO=1000,焦点距離:f=105mm(Full Size),by EIJI NIMURA

背景を緑をぼかしてみました。

4
絞り優先,F=16,1/100秒,ISO=1600,焦点距離:f=105mm(Full Size),by EIJI NIMURA

9
絞り優先(補正値:+1),F=16,1/40秒,ISO=250,焦点距離:f=15mm(APS-C),by EIJI NIMURA

松江城内にある興雲閣。明治天皇がお泊まりになる宿舎(迎賓館)として明治36年に建てられたものです。 ただ、明治天皇は来られなかったそうですが、大正天皇がお泊まりになったそうです。島根県指定の有形文化財です。

11
絞り優先,F=16,1/30秒,ISO=125,焦点距離:f=10mm(APS-C),by EIJI NIMURA

広角レンズで撮影しました。

12
絞り優先(補正値:+1),F=350,1/30秒,ISO=100,焦点距離:f=10mm(APS-C),by EIJI NIMURA

天守の中です。

14
絞り優先(補正値:+2/3),F=16,1/100秒,ISO=250,焦点距離:f=105mm(Full Size),by EIJI NIMURA

松江城の天守から見る宍道

15
絞り優先,F=16,1/40秒,ISO=320,焦点距離:f=32mm(Full Size),by EIJI NIMURA

松江城内にある松江神社です。

16
絞り優先,F=16,1/100秒,ISO=100,焦点距離:f=45mm(Full Size),by EIJI NIMURA

松江城の案内図。大手門の辺りにありました。周辺の駐車場も載っています。

【駐車場】

駐車場は松江城の周りに数カ所あります。下記は、松江城大手前駐車場です。


近くのスポット