山口県長門市   

元乃隅稲成神社
(もとのすみいなりじんじゃ)   

1

眼下に広がる神秘的な光景

 駐車場から元乃隅稲成神社の方に歩いて行くと、すぐに神秘的な光景が眼下に広がります。 私が訪れたのは、11月の午後。鳥居の列の先頭部分が太陽に照らされ、 神々しい世界に引き込まれました。正にパワースポットです。

人気上昇中

 SNSや口コミ、書籍などの掲載で、近年急激に人気が出てきた観光スポットです。 元々は「竜宮の潮吹き」と言う観光スポットですが、 何度かここに訪れているという観光客の一人は、 「以前来たときは、鳥居の光景には気がつかなかった」と言っていました。 実際、海岸近くにある「竜宮の潮吹き」を見る展望デッキからは、 鳥居の素晴らしさには気がつかない感じでした。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」に掲載

 2014年に出版されたベストセラー「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」 に掲載されたのがブームの火付け役の様です。

アメリカCNN「日本の最も美しい場所31選」

 2015年にアメリカCNNのWebで「Japan's 31 most beautiful place」(日本の最も美しい場所31選)に選ばれたそうで、 外国人観光客も多かったです。また、アメリカだけではなく、世界中で人気が出てきているのでしょうか、 聞いたことのない言葉も飛び交っていました。

スポットの地図

写真をクリックすると精細写真を表示します。
何度かクリックすると元の表示に戻ります。
0
絞り優先(補正値:-1/3),F=16,1/50秒,ISO=1250,焦点距離:f=47mm(Full Size),by EIJI NIMURA

海岸に続く鳥居は神秘的

2
絞り優先(補正値:-1),F=16,1/30秒,ISO=200,焦点距離:f=24mm(Full Size),by EIJI NIMURA

海岸の先端の部分に太陽の陽が射し、神々しい雰囲気を醸し出していた。

3

元乃隅稲成神社の由来が書かれた看板。 昭和30年に一匹の白狐のお告げによって建てられたようである。 また、稲成の文字も稲荷が一般的であるが、稲成を用いているのは2社だけだそうだ。

4
絞り優先(補正値:-1),F=16,1/40秒,ISO=320,焦点距離:f=24mm(Full Size),by EIJI NIMURA

6
絞り優先(補正値:-1),F=16,1/50秒,ISO=200,焦点距離:f=50mm(Full Size),by EIJI NIMURA

鳥居に斜めから射す光が立体感を演出してくれる。

8

本州最西北の稲成神社だそうだ。「最西北」って何だろうと思いながら、気にしないことに…。

17
絞り優先(補正値:-1),F=14,1/30秒,ISO=160,焦点距離:f=10mm(APS-C),by EIJI NIMURA

素敵なお顔のお地蔵様。

19
絞り優先(補正値:-1/3),F=9,1/100秒,ISO=100,焦点距離:f=61mm(APS-C),by YOSHIKO NIMURA

21
絞り優先(補正値:-1),F=16,1/40秒,ISO=400,焦点距離:f=28mm(Full Size),by EIJI NIMURA

23

北長門海岸国定公園と書かれた長門市、日置、油谷の観光案内の看板。

24

観光案内をよく見ると、ここは竜宮の潮吹き。元乃隅稲成神社は小さな文字で申し訳程度に書かれているだけ。

25

「竜宮の潮吹きの」の展望デッキ。元乃隅稲成神社の鳥居を下って行ったところの右側にある。

26

「竜宮の潮吹き」の展望デッキにあった看板。 当日は海が穏やかだったので潮吹きを見ることが出来ませんでした。

28
絞り優先(補正値:-1),F=16,1/80秒,ISO=2000,焦点距離:f=97mm(Full Size),by EIJI NIMURA

太公望達は釣りを楽しんでいる。

35
絞り優先(補正値:+1),F=16,1/30秒,ISO=200,焦点距離:f=10mm(APS-C),by EIJI NIMURA

36

竜宮の潮吹きの展望デッキ近くにトイレがある。

【駐車場】

 平日は、第1駐車場、第2駐車場の2カ所。休日は臨時駐車場も開放されます。 私が訪れたのは平日でしたので渋滞はありませんでしたが、公式ページによると、 休日は1時間以上の渋滞が出来ることもあるそうです。また周辺は、一方通行と なっていますのでご注意下さい。(本ページの最後に公式ページのリンクも掲載しています)

元乃隅稲成神社の駐車場の案内図

赤い道路は第2駐車場から臨時駐車場に向かって一方通行となっている。

元乃隅稲成神社の駐車場

第1駐車場

元乃隅稲成神社の駐車場

第1駐車場

近くのスポット